ドルチェグスト・バリスタ・ネスプレッソを徹底比較

ドルチェグストについて バリスタについて ネスプレッソ コーヒーメーカー比較

【最新】ドルチェグスト・バリスタ・ネスプレッソを徹底比較|コーヒーマシンはどれがいいかを解説

投稿日:2019年7月31日 更新日:

どりー
ネスレのコーヒーメーカーを使いたいんだけど、どれがいいかにゃ?
ねすと
主にドルチェグスト・バリスタ・ネスプレッソから選ぶことになるね

日本を代表するコーヒーメーカーとして、ネスレのドルチェグスト・バリスタ・ネスプレッソが多く使われています。

ただ、初めて使う場合、どのコーヒーメーカーを選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、どのコーヒーメーカーがおすすめなのか、違いを徹底比較していきます。

▼公式サイトはコチラから▼

ドルチェグスト・バリスタ・ネスプレッソの比較ポイント

ドルチェグスト・バリスタ・ネスプレッソを徹底比較

それでは、ドルチェグスト・バリスタ・ネスプレッソの3つのコーヒーマシンを比較していきます。

  1. コーヒーマシンのスペックや特徴
  2. 作れるコーヒーメニュー
  3. コーヒー代
  4. コーヒーの美味しさ
  5. お手入れ方法
ねすと
この5つの中心に比較してみたよ!

コーヒーマシン比較1.スペックや特徴

種類ドルチェグストバリスタネスプレッソ
外観ドルチェグストバリスタネスプレッソ
サイズ横幅16.5cm
高さ30.0cm
奥行23.1cm
横幅17.8cm
高さ32.0cm
奥行28.9cm
横幅12.0cm
高さ20.5cm
奥行32.5cm
重さ2.6kg3.4kg2.8kg
タンク容量650ml1000ml700ml
専用コーヒーカプセル式コーヒー粉カプセル式
抽出開始まで約30秒約30秒約25秒
抽出時間1杯20秒~1分1杯40秒~1分1杯10秒~30秒
メニュー数20種類以上5種類20種類以上
ポンプ気圧15気圧15気圧19気圧
アプリ連携×
オートストップ
自動電源オフ

ドルチェグスト・バリスタ・ネスプレッソとも、それぞれ特徴ははっきり分かれています。

ドルチェグストの特徴

  • ブラックやネスプレッソのコーヒーメニューから抹茶やカプチーノ、ココアまで20種類以上の本格コーヒーが楽しめる
  • 1杯あたり50円で美味しいコーヒーが飲める
  • カプセルなのでお手入れや捨てるのも楽

バリスタの特徴

  • ボタン1つでインスタントコーヒーがより美味しく楽しめる
  • カプチーノやカフェラテも作れる
  • 1杯あたり約20円とコスパ抜群

ネスプレッソの特徴

  • 26種類もの本格エスプレッソメニューが楽しめる
  • カプセルは香りや味で好みが探せる
  • カプセルなのでお手入れや捨てるのも楽
どりー
3つとも全然違うにゃ!
ねすと
色んなコーヒーならドルチェグスト、手軽さならバリスタ、本格エスプレッソならネスプレッソと、選び方によってはっきり分かれるよ!

コーヒーマシン比較2.作れるコーヒーメニュー

種類ドルチェグストバリスタネスプレッソ
外観ドルチェグストバリスタネスプレッソ
メニュー数20種類以上5種類20種類以上
主なコーヒー
  • ブレンド
  • エスプレッソ
  • カフェオレ
  • カプチーノ
  • チョコチーノ
  • ティーラテ
  • 宇治抹茶
  • ブラック
  • エスプレッソ
  • カプチーノ
  • カフェラテ
  • エスプレッソ
ミルク
アイス
作り方
  1. カプセルをセット
  2. 目盛りを調整
  3. 抽出ボタンを押す
  1. タンクにコーヒー粉があるか確認
  2. メニューボタンを押す
  1. カプセルをセット
  2. メニューボタンを押す

圧倒的に種類が多いのはドルチェグストです。

ブラックコーヒーはもちろん、エスプレッソやラテ系、ティーラテなどお茶メニューまで作れます。

ドルチェグストのカプセルコーヒー

基本はブラックコーヒーでたまにカプチーノを飲みたい方や、子供用にチョコチーノ(ココア)を淹れたい方にもおすすめ。

どりー
ネスプレッソは20種類以上あるのに、エスプレッソしか作れないにゃ?
ねすと
ネスプレッソは香りや味わいごとに違いが細かいんだよ

ネスプレッソはベースがエスプレッソなだけで、産地・香り・味わいごとに細かく分かれています。

ネスプレッソカプセル

ネスプレッソにはお試しセットもあるので、好みの味や香りを探してみましょう。

コーヒーの作り方について

種類ドルチェグストバリスタネスプレッソ
外観ドルチェグストバリスタネスプレッソ
作り方
  1. 電源ON
  2. カプセルをセット
  3. 目盛りを調整
  4. 抽出ボタンを押す
  1. 電源ON
  2. メニューボタンを押す
  1. 電源ON
  2. カプセルをセット
  3. メニューボタンを押す
手軽さ

コーヒーの作り方が1番楽なのはバリスタです。

タンクにコーヒー粉が入っているなら、ボタンを押すだけです。

とはいえ、ドルチェグストもネスプレッソも、カプセルをセットする作業があるだけでそんなに変わりはありません。

あくまで、バリスタと比べると手順が多いだけで、実際は何秒かしか変わらないです。

ミルクメニューについて

種類ドルチェグストバリスタネスプレッソ
外観ドルチェグストバリスタネスプレッソ
ミルク
手軽さ
どりー
ミルクの△って何にゃ?
ねすと
マシン単体でミルクメニューが作れるかどうかを表しているよ

ドルチェグストは、ミルクカプセルを使うことでミルクが必要なカプチーノやラテを作ることができます。

カプチーノのカプセル

ねすと
まずミルクカプセルをいれて、次にコーヒーカプセルをいれることで作れるんだよ
どりー
ミルクカプセルが最初からついてくるから楽だにゃ!

一方、バリスタとネスプレッソの場合はドルチェグストと違ってきます。

  • バリスタの場合:別売りのネスレブライトを入れてからコーヒーを淹れる
  • ネスプレッソの場合:別売りのエアロチーノでミルクを作ってコーヒーを淹れる

バリスタは、ネスレブライトと呼ばれる粉ミルクのような専用ミルクを購入していれます。

カプチーノやカフェラテメニューがあるので、カップにネスレブライトをいれてボタンを押すだけです。

ネスプレッソの場合はエアロチーノという専用マシンを用意しないといけないのでちょっと面倒です。

しかし操作は簡単で、エアロチーノに牛乳を投入してボタンを押せば、ふわふわのホイップミルクが作れます。

あとはネスプレッソで淹れたコーヒーに、ホイップミルクをいれるだけ。

そうすればネスプレッソでカフェラテが楽しめるようになります。

ねすと
ミルクメニューが1番簡単なのはドルチェグストだね!

どのコーヒーマシンもアイスコーヒーは作れる

アイスコーヒー

ドルチェグスト・バリスタ・ネスプレッソの全てのコーヒーマシンでアイスコーヒーが作れます。

操作は簡単で、容器に氷をいれてコーヒーを淹れるだけです。

ドルチェグストとバリスタには専用のアイスコーヒーメニューもあるので、より美味しくアイスコーヒーが作れます。

ねすと
ドルチェグストならアイスカプチーノも作れるよ!

コーヒーマシン比較3.コーヒーを飲むのにかかる料金

種類ドルチェグストバリスタネスプレッソ
外観ドルチェグストバリスタネスプレッソ
1杯あたりの料金約50~60円約15~20円約75~92円
1ヶ月あたりのコスト約1,500円~約450円~約2,250円~

次に、コーヒー1杯あたりにかかるコストを比較します。

この中で1番安いのは圧倒的にバリスタです。

ドルチェグストやネスプレッソはカプセルを使いますが、バリスタは粉を使っているので、1杯あたりの料金も抑えられています。

ただ、その分味も全然違ってくるので、あまり料金ばかりみないほうがよいでしょう。

ねすと
どのマシンもコンビニや自販機で買うより安いよね!

コーヒーマシン比較4.コーヒーの美味しさ

種類ドルチェグストバリスタネスプレッソ
外観ドルチェグストバリスタネスプレッソ
美味しさ

作るコーヒーの美味しさを格付けすると、

ネスプレッソ>ドルチェグスト>バリスタ

という順番になります。ちょうど、先程比較した1杯あたりの料金の高い順ですね。

ネスプレッソのカプセルコーヒー

ネスプレッソカプセル

味:

ねすと
ネスプレッソは、1箱10杯入っている専用カプセルを使って淹れるよ

使われているコーヒーは、テロワールといわれる標高、気候、土壌の厳しい条件を満たしたごくわずかな生産地を選択して栽培。

コーヒー豆1粒1粒を大切に、ダイヤモンドを扱うように、収穫や精製、選別を行ったものが使われています。

ネスプレッソは、バリスタやドルチェグストよりも多いポンプ圧力が19気圧

そのため味も本格的で、3つの中では1番濃いめです。

関連ネスプレッソのカプセルおすすめランキング

ドルチェグストのカプセルコーヒー

味:

ねすと
ドルチェグストは、1箱16杯入っている専用カプセルを使って淹れるよ

ドルチェグストの専用カプセルは、挽きたてのコーヒー豆を酸素を抜いた後、5層構造により密封しています。

それにより光・空気・湿度を遮断し、淹れる瞬間まで酸化を防ぐことができるのです。

味はネスプレッソほど濃くなく、バリスタよりは濃い、ちょうどよい濃さになっています。

関連ドルチェグストのカプセルおすすめランキング

バリスタのエコ&システムパック

コーヒーセット作業4

味:

ねすと
バリスタは、「エコ&システムパック」という粉末状のコーヒーを使って淹れるよ

バリスタ専用の「エコ&システムパック」は、コーヒータンクに直接補充できるようになっているので、空気に触れず酸化を防ぐ構造になっています。

ドルチェグストやネスプレッソと違って粉末なので、どちらかというとインスタントコーヒー寄りのあっさりめの味です。

ただ、当然マシンを使って淹れるので、インスタントコーヒーよりもはるかに美味しいです。

関連バリスタで使えるコーヒーまとめ

コーヒーマシン比較5.お手入れ方法

種類ドルチェグストバリスタネスプレッソ
外観ドルチェグストバリスタネスプレッソ
お手入れ
  • たまに湯通しする程度
  • 毎回カプセルは捨てる
分解して水洗い
  • たまに湯通しする程度
  • タンクにカプセルが溜まったら捨てる
手軽さ
具体的な方法こちらからこちらからこちらから

お手入れの手軽さなら、

ネスプレッソ>ドルチェグスト>バリスタ

といったところ。

ドルチェグストやネスプレッソはカプセルコーヒーを使っているので、たまに湯通しして中をキレイにしてあげればOKです。

一方バリスタはコーヒー粉を使っているため、お手入れをサボるとパーツに使われているフィルターや抽出口が詰まってしまいがち

ずっとサボってたら詰まりすぎてコーヒーが苦くなってしまい、修理に出した経験もあります。

定期的にメンテナンスが必要という点では、バリスタが1番面倒です。

ちなみに、ネスプレッソはカプセルコンテナに使用済みカプセルがたまっていきます。

コンテナにたまった使用済みカプセル

ドルチェグストは毎回カプセルを捨てる必要がありますが、ネスプレッソはここに溜まったら捨てるだけなので多少楽です。

ねすと
どのみちカプセルは捨てなきゃいけないし、そんなに大きな違いではないけどね!

コーヒーマシンの選び方

ドルチェグスト・バリスタ・ネスプレッソを5つの観点から比較してきました。

その上で、どんな人にどのコーヒーマシンがおすすめかを紹介していきます。

ドルチェグストがおすすめの人

ドルチェグスト本体

ドルチェグストがおすすめの人

  • 手軽に本格コーヒーを楽しみたい人
  • ティーや抹茶などコーヒー以外も飲みたい人
  • お手入れが楽なコーヒーマシンを使いたい人

ネスカフェ ドルチェグスト」は当サイトでも1番おすすめしているコーヒーマシンです。

ドルチェグストは専用カプセルを使って1杯ずつ抽出するコーヒーマシンで、誰でも簡単に美味しいコーヒーを淹れられると評判です。

ブレンドコーヒーからラテ系まで、20種類以上の味を楽しめ、手軽に自宅が本格カフェ化するのは最大のメリット。

自宅に1台あると、美味しいコーヒーに困ることはなくなります。

ねすと
ドルチェグストのメリットをまとめると次の通り
  • 本格コーヒーを手軽に楽しめる
  • コーヒーの種類も豊富
  • 1杯あたり50円で美味しいコーヒーが飲める
  • キッチンのスキマに収まるサイズ
  • 日々のお手入れがすごく楽

ドルチェグスト本体の詳細については、「ドルチェグストを実際に使ってレビュー」で詳しく紹介しているのであわせて確認してみて下さい。

コーヒーマシン本体無料の定期便あり

カプセルコーヒーが最大10%オフ

バリスタがおすすめの人

ブラックコーヒーの抽出開始

バリスタがおすすめの人

  • 手軽に安くコーヒーを楽しみたい人
  • とにかくさっと簡単にコーヒーを作りたい人

ドルチェグストほど本格コーヒーはいらないけど、インスタントコーヒーより美味しいコーヒーを楽しみたい方には「ネスカフェ バリスタ」がおすすめ。

バリスタは専用の詰め替えコーヒーを使いますが、バリスタならではの淹れ方で抽出するのでインスタントコーヒーより美味しい味が楽しめます。

1杯あたりの値段も15~20円程度とかなり安いので、ちょうどドルチェグストとインスタントコーヒーの間に位置するマシンです。

更に、専用のアプリを使えばスマホからコーヒーをお好みの味に調節できるので、使い勝手が更に広がります。

ねすと
バリスタアイのメリットをまとめると次の通り
  • ボタン1つでコーヒーが簡単に作れる
  • 美味しいコーヒーを安く楽しめる
  • ブライトスティックでラテも作れる
  • 1杯あたり15円~20円の驚きのコスパ
  • スマホから味を調節できる

バリスタ本体の詳細については、「バリスタを実際に使ってレビュー」で詳しく紹介しているのであわせて確認してみて下さい。

バリスタ本体無料の定期便あり

詰め替えコーヒーが最大39%オフ

ネスプレッソがおすすめの人

ネスプレッソ エッセンサミニ

ネスプレッソがおすすめの人

  • 本格的なエスプレッソコーヒーを楽しみたい人
  • 味・香り・産地などこだわりが強い人
  • お手入れが楽なコーヒーマシンを使いたい人

ネスプレッソは、自宅や会社でも手軽にエスプレッソコーヒーを抽出できるカプセル型コーヒーマシンです。

ネスプレッソで使うカプセルコーヒーは、産地の特性や固有のアロマを持つ28種類のカプセルから選べるこだわり仕様となっています。

高級ホテルにも設置してあるほどの人気のマシンです。

ねすと
ネスプレッソのメリットをまとめると次の通り
  • 28種類ものカプセルコーヒーが楽しめる
  • カプセルは香りや味で好みが探せる
  • ボタン1つで本格エスプレッソを抽出できる手軽さ
  • シンプル構造だからお手入れも楽
  • 抽出量は40ml・100mlのシンプル構成

ネスプレッソ本体の詳細については、「ネスプレッソを実際に使ってレビュー」で詳しく紹介しているのであわせて確認してみて下さいね。

コーヒーマシン本体無料の定期便あり

コーヒーカプセルが5%OFF

関連ネスプレッソのマシン全種類を徹底比較!違いやおすすめ機種はどれ?

まとめ-どのコーヒーマシンも無料で使える定期便あり

種類ドルチェグストバリスタネスプレッソ
外観ドルチェグストバリスタネスプレッソ
サイズ横幅16.5cm
高さ30.0cm
奥行23.1cm
横幅17.8cm
高さ32.0cm
奥行28.9cm
横幅12.0cm
高さ20.5cm
奥行32.5cm
重さ2.6kg3.4kg2.8kg
ポンプ気圧15気圧15気圧19気圧
アプリ連携×
専用コーヒーカプセル式コーヒー粉カプセル式
メニュー数20種類以上5種類20種類以上
作り方の手軽さ
ミルクの手軽さ
コスパの良さ
美味しさ
手入れの手軽さ
本体無料の定期便詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

以上、ドルチェグスト・バリスタ・ネスプレッソのコーヒーマシンを比較しました。

ねすと
どのマシンがおすすめかは次がポイント!
  • 本格コーヒーやラテを手軽に楽しみたい方はドルチェグスト
  • 手軽に安くコーヒーを楽しみたい方はバリスタ
  • より本格的なエスプレッソを楽しみたい方はネスプレッソ
どりー
僕はより美味しいコーヒーを楽しみたいからドルチェグストを選ぶにゃ!

どのコーヒーマシンも本体無料の定期便が使えるので、お試し感覚で使うのも良いですし、コーヒーも安くなるので普段使いにもおすすめです。

ネスレの定期便は、コーヒーを定期購入する代わりにマシン本体が無料レンタルできるというもの。

ドルチェグストやネスプレッソならコーヒーカプセル、バリスタならエコ&パックシステムが毎回届くようになります。

本体無料の定期便

  • マシン本体が無料
  • 専用コーヒーも通常より安く手に入る
  • 3回以上使えば解約金なしでいつでも解約できる
  • 故障した場合も無償修理に対応
  • 定期便限定キャンペーンもあり

どのみちカプセルコーヒーやエコ&パックシステムは必要になるので、本体代金が無料になる定期便はかなりお得。

各定期便の詳細や違いについては「本体無料の定期便のメリット・デメリットまとめ」もチェックしてみてください。

ねすと
本体無料の定期便は使わないと損ってくらいメリットだらけ!
▼ドルチェグスト本体が無料で使える定期便▼

カプセルコーヒーが最大10%オフで買える

3回使えば解約金なしでいつでも解約可能

▼バリスタ本体が無料で使える定期便▼

詰め替えコーヒーが最大39%オフで買える

3回使えば解約金なしでいつでも解約可能

▼ネスプレッソ本体が無料で使える定期便▼

カプセルコーヒーが5%OFFで買える

3回使えば解約金なしでいつでも解約可能

本体が無料になるおすすめコーヒーメーカーランキング

ネスカフェ ドルチェグスト

マシン種別カプセルコーヒー
お届け間隔2ヶ月毎に4箱or6箱
本体料金無料
1杯あたり料金約50円程度
送料送料無料
最低利用数3回

ココがポイント

ドルチェグストは専用カプセルで本格的な1杯を淹れるマシンです。

20種類以上のカプセルが楽しめ、1杯50円とお得な価格で美味しいコーヒーが飲めます。

自宅で本格コーヒーを楽しみたい方におすすめです!

ネスカフェ バリスタ

マシン種別エコ&システムパック
お届け間隔2ヶ月毎or3ヶ月毎
本体料金無料
1杯あたり料金約14~20円程度
送料4,000円以上無料
最低利用数3回

ココがポイント

バリスタは手軽に美味しいコーヒーが味わえるマシンです。

専用の詰替えコーヒーで5つの風味が楽しめ、専用スティックでカフェラテやカプチーノも楽しめます。

安いけど美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめです!

ネスプレッソ

マシン種別カプセルコーヒー
お届け間隔毎月・2ヶ月毎
本体料金無料
1杯あたり料金約75円
送料無料
最低利用数3回

ココがポイント

ネスプレッソは専用カプセルで本格エスプレッソが味わえるマシンです。

産地の特性や固有のアロマを持つ28種類のカプセルから選べるこだわり仕様。

自宅で本格エスプレッソコーヒーを楽しみたい方におすすめです!

合わせて読みたい

バリスタiをレビュー 1

バリスタは、スマホとも連携できて手軽にコーヒーを作れるコーヒーメーカーです。 このバリスタは、ネスカフェが初めて出したコーヒーメーカーなので、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。 専用のコ ...

2

スペシャル.Tは、ネスレのティーマシン。これはお茶専用で、日本茶・中国茶・紅茶・フレーバーティー・ハーブ&ルイボスティーなど、17種類以上のティーメニューが飲めるカプセル式ティーマシン(ティーメーカー ...

3

ドルチェグストでコーヒー定期便を使い始めて1年ちょい。。。 これまでドルチェグストのカプセルはほぼ全て網羅しており、どの味が美味しいか・不味いかは一通り把握しています。 ドルチェグストは20種類以上の ...

ドルチェグストの開封レビュー 4

「ネスカフェ ドルチェグスト」は、レギュラーコーヒーからエスプレッソ、カプチーノやラテ系まで楽しめる本格コーヒーメーカーです。 カプセルコーヒーを使うので、1杯あたりのコスパも最高ですし淹れる方法もか ...

-ドルチェグストについて, バリスタについて, ネスプレッソ, コーヒーメーカー比較
-, , , , , ,

Copyright© ドルチェグストやバリスタが無料に!|コーヒーメーカー×定期便 , 2019 All Rights Reserved.