ドルチェグストとネスプレッソを比較

ドルチェグストについて ネスプレッソ コーヒーメーカー比較

ドルチェグストとネスプレッソを徹底比較|どっちがおすすめ?違い・味・値段・機能まとめ

投稿日:2019年8月20日 更新日:

どりー
コーヒーメーカー選んでるけど、ドルチェグストとネスプレッソで悩んでるにゃ…
ねすと
どちらもカプセルを使うコーヒーメーカーだし、最初は機能の違いなんてわからないよね

同じネスレのコーヒーメーカーで、更にカプセルも使う点など共通点が多いドルチェグストとネスプレッソ。

この2つは、機能や味などどういった違いがあるのでしょうか?

この記事では、ドルチェグストとネスプレッソを比較し、違いやどんな人におすすめか紹介していきます。

▼公式サイトはコチラから▼

ドルチェグストとネスプレッソ比較ポイント1.作れるコーヒーの種類

ドルチェグストとネスプレッソの1番の違いは「作れるコーヒーの種類」です。

どちらもコーヒーメーカーであることには変わりないですが、作れるメニューにはかなり違いがあります。

ネスプレッソは基本的にエスプレッソがメインですが、ドルチェグストはコーヒー以外にもラテやココアも作れるのが特徴です。

  • ドルチェグスト→コーヒーからラテまで20種類以上作れる
  • ネスプレッソ→エスプレッソが中心

ネスプレッソは、味や香り、産地ごとにエスプレッソが選べます。

コーヒーにこだわりたい方向けの高級仕様です。

ねすと
メニューの豊富さでいったら断然ドルチェグスト!

ドルチェグストで作れるコーヒーは20種類以上

ドルチェグストで作れるコーヒーは20種類以上

ドルチェグストのカプセルコーヒーは現在20種類以上出ており、色んな好みに応えることができます。

味で細かく分けるとめちゃくちゃ多いですが、シンプルに分けると次の通りになります。

  • ブラックコーヒー
  • エスプレッソ
  • カフェオレ
  • アイスコーヒー
  • カプチーノ
  • ラテマキアート
  • ソイラテ
  • ティーラテ
  • 抹茶ラテ
  • 宇治抹茶
  • チョコチーノ
  • ミルクティー
ねすと
同じブラックコーヒーでも、味で細かく分類されるのが魅力だね
どりー
ラテメニューも美味しそうだにゃ!

ふわふわのミルクが入ったラテメニューも本当に簡単に作れるので、カフェに行く機会がぐんと減りました。

自宅が本格カフェ化しるのはドルチェグストならではのメリット。

スタバカプセルでできるクレマ

ねすと
ドルチェグストのラテメニューはミルクの泡がふわふわで美味しい!

関連ドルチェグストのおすすめカプセル

ネスプレッソはエスプレッソ中心のメニュー

ネスプレッソカプセル

ネスプレッソはコーヒーの中でも「エスプレッソ」に特化したコーヒーマシン。

ドルチェグストと同じカプセルを使っていますが、作り方や形・大きさも全然違います。

ねすと
ネスプレッソのカプセルを大きく分類すると次の6種類!
  • インテンソ
  • エスプレッソ
  • マスターオリジン
  • ルンゴ
  • デカフェ
  • バリスタ・クリエーションズ

各分類ごとに、味わいの強さや酸味・コクごとにカプセルが選べるようになっています。

例えば、インテンソはさまざまな産地で栽培された上質なコーヒー豆をブレンドしたカプセル、マスターオリジンは各国単一のコーヒー豆を使ったカプセルという感じです。

ネスプレッソで選べるカプセルは全部で26種類。それぞれ特徴も違っています。

どりー
すごいマニアックな分類だにゃ!
ねすと
コーヒー好きにはたまらない、こだわりを持って選べるようになってるんだよ

より詳しいカプセルの選び方は「ネスプレッソのカプセルおすすめランキング」を参考にしてみてください。

カプセルは大きさも形も全然違う

ドルチェグストとネスプレッソのカプセル

ドルチェグストもネスプレッソも、専用のカプセルコーヒーを使います。

ただ、両者は互換性はなく、ドルチェグストにネスプレッソカプセルを使うことはできないですし、ネスプレッソでドルチェグストカプセルを使うこともできません。

どりー
大きさが全然違うにゃ!
ねすと
カプセルだから作り方は一緒だけど、ひと目でわかるくらい違うんだよ
  • ▼ドルチェグスト
    ドルチェグストのカプセル
  • ▼ネスプレッソ
    ネスプレッソのカプセル

それぞれのカプセルを持つとこんな感じ。

コーヒーが風化しないように、しっかり密封してあるのはどちらも同じです。

ドルチェグストは15気圧、ネスプレッソは19気圧でコーヒーを抽出するので、新鮮で美味しいコーヒーが味わえます。

ドルチェグストとネスプレッソ比較ポイント2.サイズ感

ドルチェグストとネスプレッソのサイズ感

種類ドルチェグストネスプレッソ
サイズ横幅16.5cm
高さ30.0cm
奥行23.1cm
横幅12.0cm
高さ20.5cm
奥行32.5cm
重さ2.6kg2.8kg
タンク容量650ml700ml

ネスプレッソはエスプレッソに特化したシンプルなコーヒーマシンなだけあって、サイズもコンパクトです。

横幅も高さも、ドルチェグストよりかなり小さいことがわかります。

ドルチェグストとネスプレッソ

ただ、奥行はネスプレッソの方があります。

置く場所は、ネスプレッソはスキマに置けますが、奥行には充分注意しましょう。

ドルチェグストとネスプレッソ比較ポイント3.1杯あたりの料金

ドルチェグストはブラックコーヒーからカプチーノなどのラテまで色んなコーヒーが作れる、万人受けするコーヒーメーカー

対して、ネスプレッソはエスプレッソに特化し味わいや香りで選べる高級志向のコーヒーメーカーです。

そのため、当然ながら1杯あたりの料金も変わってきます。

ねすと
1杯あたりの値段は次のとおりだよ!
  • ドルチェグスト→1杯あたり52~54円程度
  • ネスプレッソ→約75~92円程度
どりー
ドルチェグストの方がかなり安いにゃ!

ネスプレッソの方がこだわっている分、1杯あたりの料金も高め。

ドルチェグストは1杯料金も選びやすい価格となっています。

とはいえ、ネスプレッソでも1杯100円以下で使えることを考えると、充分安いです。

ドルチェグストとネスプレッソ比較ポイント4.コーヒーはどっちが美味しいか

  • ▼ドルチェグスト
    スタバカプセルでできるクレマ
  • ▼ネスプレッソ
    ネスプレッソで淹れたコーヒー

上の画像はドルチェグストとネスプレッソで淹れたコーヒー。

ドルチェグストはブラックコーヒーを、ネスプレッソはエスプレッソを淹れているので量に違いはあります。

味を比べると、断然ネスプレッソの方が美味しいです。

というか、1杯あたりの料金もネスプレッソの方が高いので、当然といえば当然なんですけどね…。

それでもドルチェグストも充分美味しいですし、産地とか香りとかそこまでこだわりがない方はドルチェグストで充分です。

より味にこだわりたい方は、ネスプレッソがあっているでしょう。

ドルチェグストとネスプレッソ比較ポイント5.お手入れの簡単さ・楽かどうか

コーヒーマシンを使う上で避けては通れないお手入れやメンテナンス。

長く使うことを考えると、お手入れは重視しないといけません。

ドルチェグストとネスプレッソは、どちらも仕組みはほぼ変わらないのでお手入れ方法もどちらも楽です。

どりー
お手入れ楽なのはありがたいにゃ!
ねすと
ネスプレッソは使用済みカプセルが自動で貯まるから、ネスプレッソの方が少し楽ってくらいだよ

日頃のメンテナンスに関しては、ドルチェグストもネスプレッソもほとんどやることはありません。

ただ、ドルチェグストは毎回カプセルを捨てないといけないのに対し、ネスプレッソは使用済みカプセルが自動で貯まります。

コンテナにたまった使用済みカプセル

ネスプレッソに新しいカプセルをセットするとき、古いカプセルが勝手にストンとカプセルコンテナに落ちる仕組み

ドルチェグストにカプセルをセット

ドルチェグストはカプセルホルダーに毎回セットして、使用済みカプセルは取り出して捨てる仕組み。

使用済みカプセルが貯まったら捨てる、という使い方ができる分、ネスプレッソの方がカプセルの入れ替えが簡単です。

どちらも本体無料の定期便あり

ネスレには、コーヒーが届く定期便に申し込むことで、コーヒーマシン本体が無料で使えるサービスがあります。

今回比較したドルチェグストもネスプレッソも、両方本体無料定期便の対象です。

ネスレの定期便

  • ドルチェグスト:2ヶ月に4箱か6箱、専用カプセルが届く
  • ネスプレッソ:毎月か2ヶ月から選べ、専用カプセルが届く

ドルチェグストの本体無料定期便

「ネスカフェ ドルチェグスト」は本体無料の定期便がお得

ドルチェグストの本体無料定期便の概要を簡単にまとめると次の通り。

ドルチェグスト定期便

  • 最初にドルチェグスト本体がタダで届く
  • 2ヶ月ごとに専用カプセルが届く
  • 1回に届くのは4箱か6箱か選べる
  • 飲みきれない時は配送時期を変更できる
  • 最低3回以上の利用が必要で、それ以降はいつでも解約可能
  • 定期便利用期間中は保証期間が1年から5年に延長

最低3回利用するだけなので、2ヶ月毎の宅配を考えると半年ですみます。

それでドルチェグストの本体料金がタダになるのでお得。

解約金もないので、ドルチェグストを試しに使ってみたいという方にもおすすめです。

ドルチェグスト定期便の詳細は「定期便のメリットを徹底解説」を参考にしてみてください。

カプセルコーヒーが最大10%OFFで買える

3回使えば解約金なしでいつでも解約可能

ネスプレッソの本体無料定期便

本体無料の定期便

ネスプレッソの本体無料定期便の概要を簡単にまとめると次の通り。

ネスプレッソ定期便

  • 毎月or2ヶ月ごとに専用カプセルが届く
  • 1回に届くのはカプセル5本以上(1本10杯入り)
  • 飲みきれない時は配送時期を変更できる
  • 最低3回以上の利用が必要で、それ以降はいつでも解約可能
  • 定期便利用期間中は無料で修理

ドルチェグストと違い、ネスプレッソはお届け間隔が毎月か2ヶ月が選べます。

ネスプレッソは料金がやや高いので、お届け間隔を選べるのは嬉しいポイント。

ネスプレッソも最低3回の利用なので、毎月なら3ヶ月、2ヶ月なら半年間利用すればいいだけです。

こちらも解約金は一切ないので、ネスプレッソをお試し利用してみたいという方にもおすすめ。

ネスプレッソ定期便の詳細は「定期便のメリットを徹底解説」を参考にしてみてください。

カプセルコーヒーが5%OFFで買える

3回使えば解約金なしでいつでも解約可能

最後に-ドルチェグストとネスプレッソどちらを選ぶかは好み

以上、ドルチェグストとネスプレッソを味や値段・機能で比較しました。

ねすと
ドルチェグストとネスプレッソの比較や選び方をまとめると次の通り
 ドルチェグストネスプレッソ
手軽さ
料金
美味しさ
メニューの種類
お手入れ方法

ドルチェグストとネスプレッソ選び方

  • 美味しいコーヒーやラテが飲みたい方→ドルチェグスト
  • 本格的なこだわりのエスプレッソを飲みたい方→ネスプレッソ
どりー
ドルチェグストも充分安いし、ドルチェグストを選ぶにゃ!

ネスプレッソは本格的なエスプレッソが作れるコーヒーマシンで、こだわりたい方向けです。

ドルチェグストは万人受けするコーヒーマシンなので、自宅をカフェにしたいという方におすすめ。

ドルチェグストもネスプレッソも本体無料の定期便が使えるので、まずはお試し利用してみましょう!

▼ドルチェグスト本体が無料で使える定期便▼

カプセルコーヒーが最大10%オフで買える

3回使えば解約金なしでいつでも解約可能

▼ネスプレッソ本体が無料で使える定期便▼

カプセルコーヒーが5%OFFで買える

3回使えば解約金なしでいつでも解約可能

関連ドルチェグストとバリスタを徹底比較

本体が無料になるおすすめコーヒーメーカーランキング

ネスカフェ ドルチェグスト

マシン種別カプセルコーヒー
お届け間隔2ヶ月毎に4箱or6箱
本体料金無料
1杯あたり料金約50円程度
送料送料無料
最低利用数3回

ココがポイント

ドルチェグストは専用カプセルで本格的な1杯を淹れるマシンです。

20種類以上のカプセルが楽しめ、1杯50円とお得な価格で美味しいコーヒーが飲めます。

自宅で本格コーヒーを楽しみたい方におすすめです!

ネスカフェ バリスタ

マシン種別エコ&システムパック
お届け間隔2ヶ月毎or3ヶ月毎
本体料金無料
1杯あたり料金約14~20円程度
送料4,000円以上無料
最低利用数3回

ココがポイント

バリスタは手軽に美味しいコーヒーが味わえるマシンです。

専用の詰替えコーヒーで5つの風味が楽しめ、専用スティックでカフェラテやカプチーノも楽しめます。

安いけど美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめです!

ネスプレッソ

マシン種別カプセルコーヒー
お届け間隔毎月・2ヶ月毎
本体料金無料
1杯あたり料金約75円
送料無料
最低利用数3回

ココがポイント

ネスプレッソは専用カプセルで本格エスプレッソが味わえるマシンです。

産地の特性や固有のアロマを持つ28種類のカプセルから選べるこだわり仕様。

自宅で本格エスプレッソコーヒーを楽しみたい方におすすめです!

合わせて読みたい

バリスタiをレビュー 1

バリスタは、スマホとも連携できて手軽にコーヒーを作れるコーヒーメーカーです。 このバリスタは、ネスカフェが初めて出したコーヒーメーカーなので、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。 専用のコ ...

2

スペシャル.Tは、ネスレのティーマシン。これはお茶専用で、日本茶・中国茶・紅茶・フレーバーティー・ハーブ&ルイボスティーなど、17種類以上のティーメニューが飲めるカプセル式ティーマシン(ティーメーカー ...

3

ドルチェグストでコーヒー定期便を使い始めて1年ちょい。。。 これまでドルチェグストのカプセルはほぼ全て網羅しており、どの味が美味しいか・不味いかは一通り把握しています。 ドルチェグストは20種類以上の ...

ドルチェグストの開封レビュー 4

「ネスカフェ ドルチェグスト」は、レギュラーコーヒーからエスプレッソ、カプチーノやラテ系まで楽しめる本格コーヒーメーカーです。 カプセルコーヒーを使うので、1杯あたりのコスパも最高ですし淹れる方法もか ...

-ドルチェグストについて, ネスプレッソ, コーヒーメーカー比較

Copyright© ドルチェグストやバリスタが無料に!|コーヒーメーカー×定期便 , 2019 All Rights Reserved.