ドルチェグストについて ネスカフェ ドルチェグスト

ネスカフェ ドルチェグストのおすすめ機種はどれ?|全ラインナップの違い・比較まとめ

投稿日:

おしゃれなデザイン、簡単な操作で美味しい本格コーヒーが淹れられるとして人気のコーヒーメーカー「ドルチェグスト」。

欲しいけど、いろいろなモデルが発売されていてどれを選択すれば良いのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

どりー
確かに、調べたら何かたくさんあったにゃ・・・
ねすと
ドルチェグストには5種類あるんだけど、今回はそれらを比較してみたよ!

ドルチェグストの機種は何が違うの?

そんな疑問を解決するためにも、現行で販売されている5種類のルミオ、エクリプス、ドロップ、ジェニオ2プレミアム、ピッコロプレミアムを徹底比較します。

また比較する際の重要なポイントも併せて解説しますので、参考にしてみてくださいね!

▼公式サイトはコチラから▼

ドルチェグストを比較する際のポイント

現在購入できるドルチェグストは次の5種類があります。

  • ルミオ
  • エクリプス
  • ドロップ
  • ジェニオ2 プレミアム
  • ピッコロ プレミアム

こうしてみると数も多いし、名前もなんだか似通っていてわかりづらいですが、ざっくり特徴や違いを紹介すると次のようになります。

  • ルミオ:値段が手頃な最新モデル
  • エクリプス:おしゃれだがサイズが大きめのモデル
  • ドロップ:おしゃれだが横幅がやや広めのモデル
  • ジェニオ2:本体無料の定期便が使える最人気モデル
  • ピッコロ:安いが操作方法に難点あり
どりー
結構違うのにゃ!
ねすと
この中で1番おすすめは、本体無料になって使いやすいジェニオ2かな!

それぞれのドルチェグストを詳しく比較していく前に、知っておきたいポイントは次の4点です。

  • 抽出方法の違い
  • 操作方法
  • タンク容量
  • サイズ
どりー
コーヒーの味はどうにゃ?
ねすと
カプセルは一緒だし、作り方も変わらないから味は一緒だよ!

その他は、デザインや価格といった違いになります。この辺りは好みで選んでもよいでしょう。

それでは、具体的にどういった違いがあるのか、それぞれの違いを解説していきます。

抽出方法の違い

ドルチェグストのコーヒーの抽出方法が1番大きな違いです。

ここまで紹介したドルチェグストで、「オートストップタイプ」と「マニュアルタイプ」の2種類に分類されます。

オートストップタイプ

現行で販売されているドルチェグストのほとんどが、オートストップタイプを採用しています。

ドルチェグストのカプセルのフタには、お湯の量を示した目盛りが記載されています。

オートストップタイプは、設定した水量目盛りの抽出で自動的にストップする機能です。

自分の好みに合わせて目盛りを設定しておけば、コーヒーの薄さを自由に抽出することが可能です。

毎回同じ水量で抽出してくれるため、面倒な操作を繰り返す必要がありません。手間暇かけたくない人にはおすすめの機能です。

ねすと
動画にも撮ってみたよ!

どりー
本当に自動で入っているにゃ!

関連ネスカフェ ドルチェグストの使い方を動画でレビュー!

マニュアルタイプ

オートストップタイプとは異なりマニュアルタイプのモデルには、目盛りの設定がありません。

そのため、抽出開始から終了までレバーを手動で操作するタイプとなっています。その分オートストップタイプと違い、マシン本体の価格は安くなっています。

しかしながら、自分でお湯の量を確認しながら止める必要があり、操作性で難点があるのがデメリットとして挙げられます。

味の濃さは自分で調整可能ですが、コーヒーを淹れ終わるまでが面倒という点では、ドルチェグストの魅力が半減してしまいます。

操作方法の違い

ドルチェグストの操作方法は基本的に本体上部にあるレバーで操作します。

最新モデルのドロップやエクリプスはタッチパネルになっています。

ねすと
この点は正直、どっちが使いやすいとかはないかな

タンク容量の違い

ドルチェグストのモデルでも、給水タンクの違いがあります。よく使うなら、この容量は多いほうがいいですよね。

ねすと
タンクが大きいと、給水する回数も減るから楽だよね!

ジェニオ2やエクリプス、ルミオは1000mlで最大容量です。これだけ入ると、200mlのコーヒーでも5杯分作れるので、入れ替えが少なく便利です。

サイズの違い

ドルチェグストのデザインはそれぞれ違うので、当然サイズも違ってきます。

ジェニオ2、ルミオ、ピッコロはコンパクトで置く場所を選びませんが、エクリプスやドロップはおしゃれな分少し横幅を取ります。

購入前には、必ず置く予定の場所のサイズを確認しておきましょう。

ドルチェグストの違いまとめ

ここまで紹介したドルチェグストの違いをざっくり表にまとめると次のようになります。

  ルミオ エクリプス ドロップ ジェニオ2 ピッコロ
抽出方法 オートストップ オートストップ オートストップ オートストップ マニュアル
操作方法 レバー タッチパネル タッチパネル レバー レバー
タンク容量 1000ml 1000ml 800ml 1000ml 600ml
本体サイズ 幅:17.6cm
高さ:36.8cm
奥行き:22.2cm
幅:27.4cm
高さ:32.1cm
奥行き:33.2cm
幅:25.2cm
高さ:31.9cm
奥行き:25.2cm
幅:16.5cm
高さ:29.6cm
奥行き:25.7cm
幅:16.0cm
高さ:29.3cm
奥行き:22.8cm
本体価格 5,980円 18,800円 9,800円 9,800円 3,980円
どりー
こうしてみると、確かにジェニオ2がバランスいいにゃ!
ねすと
1番人気の理由がわかるよね!

それでは、各ドルチェグストの違いを詳しくみていきましょう!

ドルチェグスト定期便の詳細をチェック!

ドルチェグストの各モデルを紹介!

それでは、ドルチェグストの各モデルの違いを見ていきましょう。

もう一度振り返ると、ドルチェグストの現行モデルは次の5種類です。

  • ルミオ
  • エクリプス
  • ドロップ
  • ジェニオ2 プレミアム
  • ピッコロ プレミアム

それでは、それぞれどのような特徴を持っているのかを、以下で詳しく解説していきます。

ドルチェグスト ルミオ

抽出方法 オートストップ
操作方法 レバー
タンク容量 1000ml
本体サイズ 幅:17.6cm
高さ:36.8cm
奥行き:22.2cm
本体価格 5,980円

現行で販売されているドルチェグストシリーズの中では、最新モデルもある「ルミオ」

太陽の光をイメージしたデザインは、他のモデルと比較してもスマートさを感じます。最新モデルですが、安価で購入できる点は大きなメリットといえるでしょう。

水量はホイール式で調整し、抽出はレバーと2種類の操作方法となっています。また使い勝手の良さも十分に考慮されており、前後から水量チェックができる仕組みです。

よりシンプルで使いやすさ重視のドルチェグストです。

ドルチェグスト エクリプス

抽出方法 オートストップ
操作方法 タッチパネル
タンク容量 1000ml
本体サイズ 幅:27.4cm
高さ:32.1cm
奥行き:33.2cm
本体価格 18,800円

見た目は完全にコーヒーメーカーとは思えない「エクリプス」。日蝕をイメージした斬新なデザインが特徴的です。

それに加えて、指でスライド操作が可能なタッチパネルによって、操作性でも優れています。

容量は1000mlと大きく、使用済みカプセルランプが新たについている点が旧機種との違いです。

しかしながら横幅が非常に広くスペースを大きく取ってしまうことと、値段が圧倒的に高い点は、購入する上でネックに感じてしまうかもしれません。

ドルチェグスト ドロップ

抽出方法 オートストップ
操作方法 タッチパネル
タンク容量 800ml
本体サイズ 幅:25.2cm
高さ:31.9cm
奥行き:25.2cm
本体価格 9,800円

2015年から販売されている「ドロップ」は、ドルチェグストシリーズで初めてタッチパネルが採用されたモデルです。

こちらも近未来的なデザインで、インテリアとしても部屋の雰囲気をおしゃれに変換させてくれるコーヒーマシンとなっています。

タンク容量は800mlでエクリプスと比較しても少ないものの、操作性といった面では大きな差はありません。

給水タンクは本体土台の左側に取り付けられており、横に引き出す仕様となっています。

ドルチェグスト ジュニオ2 プレミアム

抽出方法 オートストップ
操作方法 レバー
タンク容量 1000ml
本体サイズ 幅:16.5cm
高さ:29.6cm
奥行き:25.7cm
本体価格 9,800円

ドルチェグストシリーズの中で、最も人気が高いのが「ジュニオ2 プレミアム」です。

オートストップタイプの中では安価で、タンク容量も1000mlと最新機種のエクリプスと変わりません。シンプルで分かりやすいレバー操作もおすすめポイントのひとつ。

デザイン性としては普通のコーヒーメーカーといった印象ですが、コンパクトサイズでどんな場所でも設置しやすいのは利便性が高い証拠です。

さらにシンプルな構造と言うこともあり、使い終わった後の洗浄も簡単です。

ドルチェグスト ピッコロ プレミアム

抽出方法 マニュアル
操作方法 レバー
タンク容量 600ml
本体サイズ 幅:16.0cm
高さ:29.3cm
奥行き:22.8cm
本体価格 3,980円

ドルチェグストシリーズの中で、最も安価で購入可能なのが「ピッコロ プレミアム」です。

ジュニオ2 プレミアムの廉価版とも言えますが、一番の違いは抽出がマニュアルタイプだということです。

あまり使い勝手の良いものとは言えないため、おすすめはできません。

ドルチェグストで1番おすすめはジェニオ2 プレミアム!

ねすと
ドルチェグストのモデルで1番おすすめは「ジェニオ2 プレミアム」だよ!

ドルチェグストで人気の定番は「ジェニオ2 プレミアム」。サイズ感・操作方法・タンク容量どれをとっても使いやすいタイプとなっています。

迷ったら「ジェニオ2 プレミアム」を選んでおいて間違いはありません。1年以上使っていますが、大変満足しています。

その上で、おしゃれなドルチェグストを使いたい場合は「ドロップ」や「エクリプス」を好みで選べばよいでしょう。

ドルチェグストを使うなら、マシン本体が無料で使えるコーヒー定期便を選ぶことをおすすめします。本体が無料になるだけでなく、コーヒーカプセルの料金も5%~10%オフとお得になります。

定期購入や定期宅配というと、余ったり使わないときも届くイメージがありますが、ネスレの定期便ならコーヒーが余った時は次のお届け日を延期できますし、コーヒーカプセルの内容も自由に変えられるので便利です。

僕は1年以上使っていて、コーヒーは結構な頻度で飲むので定期便は便利ですし、これ余るな・・・という時はお届け日を1ヶ月延ばしたりしています。

どのみちコーヒーメーカーでは何もできませんし、カプセルは必要になるわけですから、それなら本体無料の定期便の方がお得。コーヒー好きには自信を持っておすすめします。

ドルチェグスト定期便のメリットについては「ドルチェグスト定期便を選ぶメリットを徹底解説!」にて詳しく紹介していますので、あわせて参考にしてみて下さいね!

本体が無料になるおすすめコーヒーメーカーランキング

ネスカフェ ドルチェグスト

マシン種別 カプセルコーヒー
お届け間隔 2ヶ月毎に4箱or6箱
本体料金 無料
1杯あたり料金 約50円程度
送料 送料無料
最低利用数 3回

ココがポイント!

ドルチェグストは専用カプセルで本格的な1杯を淹れるマシンです。

20種類以上のカプセルが楽しめ、1杯50円とお得な価格で美味しいコーヒーが飲めます。

自宅で本格コーヒーを楽しみたい方におすすめです!

ネスカフェ バリスタ

マシン種別 エコ&システムパック
お届け間隔 毎月or2ヶ月毎or3ヶ月毎
本体料金 無料
1杯あたり料金 約14~20円程度
送料 4,000円以上無料
最低利用数 3回

ココがポイント!

バリスタは手軽に美味しいコーヒーが味わえるマシンです。

専用の詰替えコーヒーで5つの風味が楽しめ、専用スティックでカフェラテやカプチーノも楽しめます。

安いけど美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめです!

ネスレ スペシャル.T

マシン種別 ティーカプセル
お届け間隔 2ヶ月毎
本体料金 無料
1杯あたり料金 50円
送料 4,000円以上無料
最低利用数 3箱

ココがポイント!

スペシャル.Tは専用カプセルで本格ティーが味わえるマシンです。

日本茶や紅茶など17種類以上のお茶が楽しめ、1杯あたり50円というお得な価格。

自宅で手軽にティータイムを楽しみたい方におすすめです!

記事をシェアする

合わせて読みたい

1

「ネスカフェ ドルチェグスト」は、レギュラーコーヒーからエスプレッソ、カプチーノやラテ系まで楽しめる本格コーヒーメーカーです。 カプセルコーヒーを使うので、1杯あたりのコスパも最高ですし淹れる方法もか ...

2

バリスタは、スマホとも連携できて手軽にコーヒーを作れるコーヒーメーカーです。 このバリスタは、ネスカフェが初めて出したコーヒーメーカーなので、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。 専用のコ ...

3

スペシャル.Tは、ネスレのティーマシン。これはお茶専用で、日本茶・中国茶・紅茶・フレーバーティー・ハーブ&ルイボスティーなど、17種類以上のティーメニューが飲めるカプセル式ティーマシン(ティーメーカー ...

4

ドルチェグストでコーヒー定期便を使い始めて1年ちょい。。。これまでドルチェグストのカプセルはほぼ全て網羅しており、どの味が美味しいか・不味いかは一通り把握しています。 ドルチェグストは20種類以上のカ ...

5

本体料金が無料になるネスカフェ ドルチェグストの定期便。申し込んでからは大体3~4日で届きます。 僕も家にコーヒーメーカー(コーヒーマシン)がほしかったので、ネスカフェ ドルチェグストの定期便を申し込 ...

-ドルチェグストについて, ネスカフェ ドルチェグスト
-, ,

Copyright© ドルチェグストやバリスタが無料に!|コーヒーメーカー×定期便 , 2018 All Rights Reserved.