ドルチェグストの使い方 ネスカフェ ドルチェグスト

ネスカフェ ドルチェグストの抽出量はどのくらい?各目盛りの水量まとめ【1~7/XL】

投稿日:2017年9月7日 更新日:

どりー
ドルチェグストを使いたいけど、目盛りがあるにゃ?
ねすと
そうだね。ドルチェグストは、カプセルごとに定められた量を調節して淹れるよ!
どりー
それって、何ミリリットルにゃ?
ねすと
目盛りごとの水量を解説するね!

ドルチェグストは目盛りで水量を調節しますが、いまいちどのくらいの量なのかわからない方も多いのではないでしょうか。

抽出量がわからないと、コーヒーカップ選びも出来ませんからね。。。今回は、ドルチェグストで抽出される水量をまとめました!

▼公式サイトはコチラから▼

ドルチェグストの設定抽出量

ドルチェグストは、頭についたレバーをカチカチすることでコーヒーの抽出量が調整できます。1~7段階あって、コーヒーカプセルに応じた量を設定します。

カプセルには目盛りが7段階中いくつかと記載がありますので、その通りにやれば問題ありません。

どりー
考えなくていいから楽だにゃ!

ドルチェグストの目盛り別抽出量

ドルチェグストの設定抽出量は次の通りです。

目盛り1 約30ml
目盛り2 約60ml
目盛り3 約90ml
目盛り4 約120ml
目盛り5 約150ml
目盛り6 約180ml
目盛り7 約210ml
目盛りXL 約300ml
ねすと
大体1目盛り辺り30mlが目安だね!

この一覧表はドルチェグストの水だけで抽出した量なので、カプセルを淹れるとまた量が変わってきます。あくまで参考程度にとどめてください。

どりー
XLってのがあるにゃ?
ねすと
レバーを一番上に倒すと、XLになるんだよ。

このように、レバーを倒して目盛り7にした状態でもう1段階倒すと「XL」のランプが点灯します。

どりー
XLのコーヒーがあるにゃ?
ねすと
XLは洗浄のときに使う量で、コーヒーカプセルでは使わないかな

XL目盛りは主に洗浄用です。300ml必要なため、大きいサイズのマグカップを用意したほうがいいでしょう。

ドルチェグストを設定抽出量で淹れてみた

ねすと
実際に各目盛りで入れてみてどういう感じになるか紹介するよ!

目盛り2を淹れるとこうなる

目盛り1のカプセルがないので、1番少ない「エスプレッソ」の目盛り2で淹れてみました。

使ったコップは通常サイズのコップですが、約60mlなので少なく感じますね。

目盛り4を淹れるとこうなる

今度は目盛り4のレギュラーブレンド ルンゴです。

目盛り4は約120mlなので、ちょうどいい量が入っていますね。

目盛り6を淹れるとこうなる

今度はティーラテ。目盛りは3ですが、3目盛りのカプセルを2つ使うので合計6目盛り。約220mlになります。

目盛り6ともなると結構ギリギリですね。この辺になってくるとマグカップのサイズを使う方が良いです。

ちなみに、カプチーノとかは目盛り6+目盛り1の約240mlほど使うので、表面ギリギリまで入ってカフェで出されるようなクオリティに仕上がります。

目盛り7を淹れるとこうなる

公式でもマグサイズとされている目盛り7を淹れるとこうなります。結構量が多めで、コーヒーをたっぷり飲みたい方は目盛り7のオリジナルブレンド、リッチブレンド、モカブレンドがおすすめです。

カプセルごとの抽出量

ドルチェグストで提供されているカプセルの抽出量をまとめました。量を気にする方は、こちらを参考に選んでみて下さいね。

カプセル 目盛り 抽出量
オリジナルブレンド 7 200ml
モカブレンド 7 200ml
リッチブレンド 7 200ml
カフェオレ 6 180ml
カフェオレ
カフェインレス
6 180ml
カフェオレ インテンソ 6 180ml
レギュラーブレンド
ルンゴ
4 120ml
レギュラーブレンド
カフェインレス
4 120ml
ローストブレンド
ルンゴ インテンソ
4 120ml
エスプレッソ 2 60ml
エスプレッソ インテンソ 2 50ml
アイスコーヒーブレンド 3 90ml
宇治抹茶 3 80ml
濃い抹茶 3 80ml
カプチーノ 1+6 40ml+200ml
アイスカプチーノ 3+3 105ml+135ml
ラテ マキアート 2+5 50ml+170ml
ソイラテ 2+5 50ml+170ml
ティーラテ 3+3 100ml+120ml
宇治抹茶ラテ 3+3 80ml+110ml
チョコチーノ 3+3 100ml+110ml
ねすと
1番上の3つが多い量が好きな人向け!

まとめ

以上、ドルチェグストで抽出される目盛りと水量をまとめました。カプセル選びに悩んだら、この一覧表を参考にしてみて下さいね!

ねすと
コーヒーカップ選びの参考にもなるね!
どりー
ドルチェグスト用にマグカップを新調するにゃー!

ドルチェグストは日本国内で累計販売台数が200万台を超えている一番人気のカプセルコーヒーマシン。本格的で美味しいコーヒーが簡単な操作で飲めるのが魅力です。

そのドルチェグストを選ぶなら、マシン本体が無料でもらえるコーヒー定期便を選ぶことをおすすめします。本体が無料になるだけでなく、コーヒーカプセルの料金も5%~10%オフとお得になります。

定期購入や定期宅配というと、余ったり使わないときも届くイメージがありますが、ネスレの定期便ならコーヒーが余った時は次のお届け日を延期できますし、コーヒーカプセルの内容も自由に変えられるので便利です。

僕は1年以上使っていて、コーヒーは結構な頻度で飲むので定期便は便利ですし、これ余るな・・・という時はお届け日を1ヶ月延ばしたりしています。

どのみちコーヒーマシンでは何もできませんし、カプセルは必要になるわけですから、それなら本体無料の定期便の方がお得。コーヒー好きには自信を持っておすすめします。

定期便のメリットについては「定期便を選ぶメリットを徹底解説!」にて詳しく紹介していますので、あわせて参考にしてみて下さいね!

本体が無料になるおすすめコーヒーメーカーランキング

ネスカフェ ドルチェグスト

マシン種別 カプセルコーヒー
お届け間隔 2ヶ月毎に4箱or6箱
本体料金 無料
1杯あたり料金 約50円程度
送料 送料無料
最低利用数 累計60箱

ココがポイント!

ドルチェグストは専用カプセルで本格的な1杯を淹れるマシンです。

20種類以上のカプセルが楽しめ、1杯50円とお得な価格で美味しいコーヒーが飲めます。コーヒーの味・手軽さ・コスパ・手入れの簡単さのどれをとってもトップクラス。

自宅で本格コーヒーを楽しみたい方におすすめです!

ネスカフェ バリスタ

マシン種別 エコ&システムパック
お届け間隔 毎月or2ヶ月毎or3ヶ月毎
本体料金 無料
1杯あたり料金 約14~20円程度
送料 4,000円以上無料
最低利用数 3回

ココがポイント!

バリスタは手軽に美味しいコーヒーが味わえるマシンです。

専用の詰替えコーヒーで5つの風味が楽しめ、専用スティックでカフェラテやカプチーノも楽しめます。味はドルチェグストに敵いませんが、1杯14~20円程度で飲める安さが魅力。

安いけど美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめです!

ネスレ スペシャル.T

マシン種別 ティーカプセル
お届け間隔 2ヶ月毎
本体料金 無料
1杯あたり料金 50円
送料 4,000円以上無料
最低利用数 なし

ココがポイント!

スペシャル.Tは専用カプセルで本格ティーが味わえるマシンです。

日本茶や紅茶など17種類以上のお茶が楽しめ、1杯あたり50円というお得な価格。専用カプセルは味にこだわっており、ボタン1つでお茶にとって最適な温度・量で抽出されるのが魅力。

自宅で手軽にティータイムを楽しみたい方におすすめです!

記事をシェアする

-ドルチェグストの使い方, ネスカフェ ドルチェグスト
-

Copyright© ドルチェグストやバリスタが無料に!|コーヒーメーカー×定期便 , 2017 All Rights Reserved.