ネスカフェ ドルチェグスト 専用カプセル

ドルチェグストの「レギュラーブレンド(ルンゴ)」と「ローストブレンド(ルンゴ インテンソ)」の違いは何?実際に飲んで比較してみた

投稿日:

ドルチェグストの代表的なコーヒーカプセルに「レギュラーブレンド(ルンゴ)」と「ローストブレンド(ルンゴ インテンソ)」の2種類があります。

どりー
インテンソ?
ねすと
インテンソというのは、「力強い」という意味があるんだ。

「インテンソ」と付く通り、ルンゴ インテンソは、通常のレギュラーブレンドと比べて力強い味わいになっていることがわかります。

とはいえ、実際に飲んでみなければわからないので、今回は「レギュラーブレンド(ルンゴ)」と「ローストブレンド(ルンゴ インテンソ)」の違いを比較・レビューしていきます。

また、レギュラーブレンドにはカフェインレスモデルもあるので、そちらも合わせて比較していきますよ!

▼公式サイトはコチラから▼

レギュラーブレンドとローストブレンドを比較!

スペックを比較

  レギュラーブレンド
ルンゴ
ローストブレンド
ルンゴ インテンソ
レギュラーブレンド
カフェインレス
1箱あたり 16杯 16杯 16杯
定価 924円 924円 924円
1杯あたりの値段 約58円 約58円 約58円
目盛り 4(120ml) 4(120ml) 4(120ml)
特徴 バランスのとれた正統派な味わいのレギュラーコーヒー 深い焙煎による香ばしさと重厚なコク 独自の製法でカフェインを97%カット
どりー
目盛りは変わらないにゃ!
ねすと
そうだね!それぞれ味が違うって感じかな

パッケージを比較

次に外装を見てみましょう。

レギュラーブレンドの2つはほぼ同じですね。カフェインレスはわかりやすいように青で表記があります。

オレンジを記帳としたレギュラーブレンドに比べて、ローストブレンドは渋いブラウンが基調。よりブラックコーヒーらしさが表れています。

実際のカプセルの写真です。

左から順番にレギュラーブレンド、ローストブレンド、レギュラーブレンドカフェインレスとなっています。ほぼ外装通りの色ですね。

見た目の色は全く違うので、箱から出してカプセルタワーなどに収納した時もひと目でわかります。カフェインレスも、青で表記があるので目立ちますね。

実際に淹れてみた

実際に淹れてみました。並びは上のカプセルと同じで、左から順番にレギュラーブレンド、ローストブレンド、レギュラーブレンドカフェインレスとなっています。

どりー
見た目はどれも同じ色だにゃ!
ねすと
苦味やコクなど、味の違いなだけだから見た目はさほど変わらないね

それでは、レギュラーブレンド、ローストブレンド、カフェインレスの味はどう違うのか、飲んでみることにします。

味を比較

まず、レギュラーブレンドは苦味や酸味も少なくマイルドな味わいで、正統派のレギュラーコーヒーという感じ。

一方ローストブレンドはレギュラーブレンドより苦味やコクが強く、ブラックコーヒーが好きな方におすすめできます。

カフェインレスはレギュラーブレンドよりすっきりした味なので、カフェインが気になる方におすすめ。

ねすと
まとめると次の通り!
  • 苦いコーヒーが苦手な方はレギュラーブレンド(ルンゴ)がおすすめ!
  • ブラックコーヒーが好きな方はローストブレンド(ルンゴ インテンソ)がおすすめ!
  • カフェインが気になる方はレギュラーブレンド(カフェインレス)がおすすめ!
どりー
僕はブラックコーヒーが好きだからローストブレンドを選ぶにゃ!

より詳しいレビューは、「レギュラーブレンド(ルンゴ)をレビュー」「ローストブレンド(ルンゴ インテンソ)をレビュー」「レギュラーブレンド(カフェインレス)」の記事で詳しく紹介していますので、あわせてチェックしてみて下さいね!

まとめ

おすすめ度:

おすすめ度:

おすすめ度:

以上、ドルチェグストのレギュラーブレンド・ローストブレンド・カフェインレスの3つカプセルを比較したレビューでした!

ドルチェグストの中では、レギュラーブレンド(ルンゴ)が定番として人気が強いみたいですね。

レギュラーコーヒーをドルチェグストで飲むなら、マシン本体が無料でもらえるコーヒー定期便を選ぶことをおすすめします。本体が無料になるだけでなく、コーヒーカプセルの料金も5%~10%オフとお得になります。

定期購入や定期宅配というと、余ったり使わないときも届くイメージがありますが、ネスレの定期便ならコーヒーが余った時は次のお届け日を延期できますし、コーヒーカプセルの内容も自由に変えられるので便利です。

僕は1年以上使っていて、コーヒーは結構な頻度で飲むので定期便は便利ですし、これ余るな・・・という時はお届け日を1ヶ月延ばしたりしています。

どのみちコーヒーマシンでは何もできませんし、カプセルは必要になるわけですから、それなら本体無料の定期便の方がお得。コーヒー好きには自信を持っておすすめします。

定期便のメリットについては「定期便を選ぶメリットを徹底解説!」にて詳しく紹介していますので、あわせて参考にしてみて下さいね!

本体が無料になるおすすめコーヒーメーカーランキング

ネスカフェ ドルチェグスト

マシン種別 カプセルコーヒー
お届け間隔 2ヶ月毎に4箱or6箱
本体料金 無料
1杯あたり料金 約50円程度
送料 送料無料
最低利用数 累計60箱

ココがポイント!

ドルチェグストは専用カプセルで本格的な1杯を淹れるマシンです。

20種類以上のカプセルが楽しめ、1杯50円とお得な価格で美味しいコーヒーが飲めます。コーヒーの味・手軽さ・コスパ・手入れの簡単さのどれをとってもトップクラス。

自宅で本格コーヒーを楽しみたい方におすすめです!

ネスカフェ バリスタ

マシン種別 エコ&システムパック
お届け間隔 毎月or2ヶ月毎or3ヶ月毎
本体料金 無料
1杯あたり料金 約14~20円程度
送料 4,000円以上無料
最低利用数 3回

ココがポイント!

バリスタは手軽に美味しいコーヒーが味わえるマシンです。

専用の詰替えコーヒーで5つの風味が楽しめ、専用スティックでカフェラテやカプチーノも楽しめます。味はドルチェグストに敵いませんが、1杯14~20円程度で飲める安さが魅力。

安いけど美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめです!

ネスレ スペシャル.T

マシン種別 ティーカプセル
お届け間隔 2ヶ月毎
本体料金 無料
1杯あたり料金 50円
送料 4,000円以上無料
最低利用数 なし

ココがポイント!

スペシャル.Tは専用カプセルで本格ティーが味わえるマシンです。

日本茶や紅茶など17種類以上のお茶が楽しめ、1杯あたり50円というお得な価格。専用カプセルは味にこだわっており、ボタン1つでお茶にとって最適な温度・量で抽出されるのが魅力。

自宅で手軽にティータイムを楽しみたい方におすすめです!

記事をシェアする

合わせて読みたい

1

「ネスカフェ ドルチェグスト」は、レギュラーコーヒーからエスプレッソ、カプチーノやラテ系まで楽しめる本格コーヒーメーカーです。 カプセルコーヒーを使うので、1杯あたりのコスパも最高ですし淹れる方法もか ...

2

バリスタは、スマホとも連携できて手軽にコーヒーを作れるコーヒーメーカーです。 専用のコーヒー詰め替えパックである「エコ&システムパック」を本体にセットすれば、ボタン1つでコーヒーを作れる優れもの。1杯 ...

3

スペシャル.Tは、ネスレのティーマシン。これはお茶専用で、日本茶・中国茶・紅茶・フレーバーティー・ハーブ&ルイボスティーなど、17種類以上のティーメニューが飲めるカプセル式ティーマシン(ティーメーカー ...

4

ドルチェグストでコーヒー定期便を使い始めて1年ちょい。。。これまでドルチェグストのカプセルはほぼ全て網羅しており、どの味が美味しいか・不味いかは一通り把握しています。 ドルチェグストは20種類以上のカ ...

5

本体料金が無料になるネスカフェ ドルチェグストの定期便。申し込んでからは大体3~4日で届きます。 僕も家にコーヒーメーカー(コーヒーマシン)がほしかったので、ネスカフェ ドルチェグストの定期便を申し込 ...

-ネスカフェ ドルチェグスト, 専用カプセル
-, ,

Copyright© ドルチェグストやバリスタが無料に!|コーヒーメーカー×定期便 , 2017 All Rights Reserved.