コーヒーについて

アメリカーノ・カフェモカ・コンパナ・アフォガートの違いは?エスプレッソのアレンジメニューまとめ

投稿日:

どりー
アメリカーノ?とかカフェモカって何が違うにゃ?
ねすと
エスプレッソのアレンジメニューだね。種類がいくつかあるし、作り方も違うよ!

エスプレッソをアレンジしたコーヒーには、カフェラテやカプチーノやマキアートの他にも、アメリカーノやカフェモカ、コンパナやアフォガートというものもあります。

関連カフェオレ・カフェラテ・カプチーノ・マキアートの違いまとめ

ここでは、名前だけだとイメージしにくい、エスプレッソのアレンジメニューについて解説していきます。

▼公式サイトはコチラから▼

エスプレッソのアレンジメニュー

アメリカーノ

出典:https://jp.depositphotos.com/

アメリカーノは、エスプレッソにお湯や水を注いで作ったコーヒーです。

お湯や水が入っているため、エスプレッソ特有の濃さや苦味が薄まることから、マイルドで飲みやすくなり、その上、スッキリとした後味となるのが特徴です。

ただし、エスプレッソのすべてが薄くなるという訳ではなく、エスプレッソならではの甘味や芳醇な香りは残ることから、「エスプレッソはあの苦味がちょっと...」といった人にも試してみて欲しいコーヒーです。ちなみにオーストラリアでは、「ロング・ブラック・コーヒー」という名称で親しまれています。

アメリカーノのお湯や水の量は、カップの大きさにもよりますが、エスプレッソ(30CC)の3倍から5倍程度が目安となっているようです。濃い目を好む場合はお湯や水を多めにし、薄めにしたい場合には、お湯や水を気持ち少なめにすると良いかもしれません。

ねすと
エスプレッソ20%+お湯や水80%でできるよ!
どりー
飲みやすそうだにゃ!

アメリカンコーヒーとの違い

アメリカーノと似た名称に、アメリカンコーヒーがあります。どちらもアメリカつながりではありますが、実際には似て非なるものです。

そもそもアメリカンコーヒーは、「アメリカンロースト」と呼ばれる浅煎りのコーヒー豆を使用して淹れるコーヒーのことであり、ブレンドなどのコーヒーと比べて色が薄めなのが特徴です。

1970年代の日本の喫茶店では、ブレンドなどのコーヒーをお湯で薄めたものをアメリカンコーヒーとして提供していた経緯があることから、混同されることもあるようです。

実際に喫茶店やカフェで「アメリカン」を注文した場合、どちらが提供されるかは、お店による部分が大きいかもしれません。

カフェモカ

カフェモカは、エスプレッソに蒸気によって温められたスチームドミルクと、チョコレートシロップを加えたコーヒーです。

泡立てたフォームドミルクがプラスされることもあります。お店やメニューによっては、チョコレートシロップの代わりにココアが使われることもあるようです。

カフェモカは、トッピングメニューとして、ホイップクリームやナッツクランチが追加される場合もあることから、飲み物とというよりもデザート的なニュアンスが強いかもしれません。ちなみに、ホワイトチョコレートを使用した場合には、「ホワイトモカ」と呼ばれることもあります。

「疲れている時には甘いもの」というタイミングや、普段のコーヒーよりも甘味を求めている場合にピッタリかもしれません。ただしダイエットを気にしている人は、トッピングのホイップクリームやナッツクランチのカロリーに注意した方が良いでしょう。

ねすと
エスプレッソ20%とスチームドミルク80%に、チョコレートシロップを適量でできるよ!
どりー
美味しそうだにゃ!

コンパナ

出典:http://photozou.jp/

コンパナは、「エスプレッソ・コンパナ」の正式名称で知られているアレンジコーヒーです。

コンパナはイタリア語で「ホイップクリーム」の意味であり、通常のエスプレッソにホイップクリームをトッピングして提供されます。エスプレッソの濃い目の苦味や旨味と、ホイップクリームのフンワリとした甘さが相まって独特の風味となっているのが特徴です。

ねすと
エスプレッソにホイップクリーム適量を混ぜる感じだね
どりー
ヤバイにゃ。。。美味そうでしかない!

ドリップコーヒーにホイップを混ぜると「ウインナーコーヒー」に

コンパナに非常によく似ているコーヒーアレンジに、ウインナーコーヒーがあります。

どりー
ウィンナーが入ってるにゃ!?
ねすと
ち、違うよ、、、オーストリアの首都の「ウイーン風のコーヒー」という意味なんだ。

ウインナーコーヒーはエスプレッソではなくドリップコーヒーが使用され、ホイップクリームが加えられて提供されます。人によってはコンパナよりも、こちらの方が馴染み深いかもしれません。

ちなみにウインナーコーヒーは日本だけのコーヒーアレンジのようです。実際のウイーンで、あえてウインナーコーヒーに近い飲み物を選ぶとすれば、「アインシュペンナー」なのではないかと言われています。

アインシュペンナーは、「一頭立ての馬車」という意味があり、オーストリア国立のオペラ座の付近の馬車の停留所にて、客待ちをしていた御者達に人気を博したことが名前の由来となっているようです。

アフォガート

アフォガートとは、「溺れる」という意味のイタリア語である「affogato」が名前の由来となっている、エスプレッソのアレンジのひとつです。

アフォガードと表記されるケースもあるようですが、「affogato」のスペルを見た限りでは、アフォガー「ト」の方が正しいように思われます。

バニラ風味のアイスクリームにエスプレッソを上からかけたものが日本では一般的ですが、アフォガートにかける飲み物は他にも紅茶や、カクテルでおなじみのカシスやカルーアをかける場合もあるようです。

紅茶の場合は「ティーアフォガート」、カシスやカルーアの場合には、「リキュール・アフォガート」と呼ばれます。コーヒーもエスプレッソだけでなく、ドリップコーヒーを使用するレシピも存在します。

アイスクリームの代わりにジェラートが使われることもあり、かなり融通無碍なデザートと言えるかもしれません。食べる人の好みに応じて、ラムレーズンや抹茶アイス、チョコレートアイスが選ばれることもあります。

アフォガートを食べるタイミングは、アイスクリームがヒンヤリと冷えていて、なおかつエスプレッソが温かいうちがちょうど良いと言われています。アイスクリームにミントを加えて爽やかな味わいにしたり、ハチミツを加えてよりまろやかな甘味を楽しむのも良さそうです。

他にもアイスクリームをある程度食べ終わってから、甘めのエスプレッソとして味わう方法もあります。

アフォガートによく似た「ジェラート・コン・カフェ」

アフォガートによく似たエスプレッソのアレンジに、「ジェラート・コン・カフェ」と呼ばれるデザートがあります。

アイスクリームをコーヒーカップに入れて、その上からエスプレッソをかければ完成です。そのため、ジェラート・コン・カフェ=アフォガートとしているお店もあるようです。

カフェ・コレット

出典:http://www.yunphoto.net

カフェ・コレットも、エスプレッソのアレンジメニューのひとつです。作り方は、エスプレッソに少しのお酒を混ぜるだけの簡単なものです。

お酒は基本的に「グラッパ」と呼ばれる、イタリアでは食後酒として楽しまれる、アルコール度数30度から60度と強めの、ブドウの搾りかすが原料のお酒が使われるようです。

日本ではワインを多く揃えているようなお店であれば、見つけることができるかもしれません。一息に飲むよりも、ゆっくりとじっくりと味わうのに向いているでしょう。

まとめ

以上、エスプレッソのアレンジメニューについてまとめました。

ねすと
簡単に表にまとめると次のようになるよ!
メニュー 割合
アメリカーノ エスプレッソ20%+お湯もしくは水80%
カフェモカ エスプレッソ20%+スチームドミルク80%+チョコレートシロップ(適量)
コンパナ エスプレッソ+ホイップクリーム(適量)
アフォガート エスプレッソ+アイスクリーム
カフェ・コレット エスプレッソ+お酒(適量)
どりー
どれも美味しそうだにゃ!アフォガート飲みたい!

これらのメニューは自宅でもできることはご存知でしょうか。

ネスカフェの「 ドルチェグスト 」を使えば美味しいエスプレッソを簡単に淹れることができます。淹れたエスプレッソに、アイスやミルクを混ぜるだけでよいわけです。

ドルチェグストで作るコーヒーはカフェに足を運ぶ必要がなくなるほど美味しいので、自宅でカフェメニューを楽しみたい方にはおすすめのコーヒーメーカーです!

そのドルチェグストを選ぶなら、マシン本体が無料でもらえるコーヒー定期便を選ぶことをおすすめします。本体が無料になるだけでなく、コーヒーカプセルの料金も5%~10%オフとお得になります。

定期購入や定期宅配というと、余ったり使わないときも届くイメージがありますが、ネスレの定期便ならコーヒーが余った時は次のお届け日を延期できますし、コーヒーカプセルの内容も自由に変えられるので便利です。

僕は1年以上使っていて、コーヒーは結構な頻度で飲むので定期便は便利ですし、これ余るな・・・という時はお届け日を1ヶ月延ばしたりしています。

どのみちコーヒーマシンでは何もできませんし、カプセルは必要になるわけですから、それなら本体無料の定期便の方がお得。コーヒー好きには自信を持っておすすめします。

定期便のメリットについては「定期便を選ぶメリットを徹底解説!」にて詳しく紹介していますので、あわせて参考にしてみて下さいね!

本体が無料になるおすすめコーヒーメーカーランキング

ネスカフェ ドルチェグスト

マシン種別 カプセルコーヒー
お届け間隔 2ヶ月毎に4箱or6箱
本体料金 無料
1杯あたり料金 約50円程度
送料 送料無料
最低利用数 累計60箱

ココがポイント!

ドルチェグストは専用カプセルで本格的な1杯を淹れるマシンです。

20種類以上のカプセルが楽しめ、1杯50円とお得な価格で美味しいコーヒーが飲めます。コーヒーの味・手軽さ・コスパ・手入れの簡単さのどれをとってもトップクラス。

自宅で本格コーヒーを楽しみたい方におすすめです!

ネスカフェ バリスタ

マシン種別 エコ&システムパック
お届け間隔 毎月or2ヶ月毎or3ヶ月毎
本体料金 無料
1杯あたり料金 約14~20円程度
送料 4,000円以上無料
最低利用数 3回

ココがポイント!

バリスタは手軽に美味しいコーヒーが味わえるマシンです。

専用の詰替えコーヒーで5つの風味が楽しめ、専用スティックでカフェラテやカプチーノも楽しめます。味はドルチェグストに敵いませんが、1杯14~20円程度で飲める安さが魅力。

安いけど美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめです!

ネスレ スペシャル.T

マシン種別 ティーカプセル
お届け間隔 2ヶ月毎
本体料金 無料
1杯あたり料金 50円
送料 4,000円以上無料
最低利用数 なし

ココがポイント!

スペシャル.Tは専用カプセルで本格ティーが味わえるマシンです。

日本茶や紅茶など17種類以上のお茶が楽しめ、1杯あたり50円というお得な価格。専用カプセルは味にこだわっており、ボタン1つでお茶にとって最適な温度・量で抽出されるのが魅力。

自宅で手軽にティータイムを楽しみたい方におすすめです!

記事をシェアする

合わせて読みたい

1

「ネスカフェ ドルチェグスト」は、レギュラーコーヒーからエスプレッソ、カプチーノやラテ系まで楽しめる本格コーヒーメーカーです。 カプセルコーヒーを使うので、1杯あたりのコスパも最高ですし淹れる方法もか ...

2

バリスタは、スマホとも連携できて手軽にコーヒーを作れるコーヒーメーカーです。 専用のコーヒー詰め替えパックである「エコ&システムパック」を本体にセットすれば、ボタン1つでコーヒーを作れる優れもの。1杯 ...

3

スペシャル.Tは、ネスレのティーマシン。これはお茶専用で、日本茶・中国茶・紅茶・フレーバーティー・ハーブ&ルイボスティーなど、17種類以上のティーメニューが飲めるカプセル式ティーマシン(ティーメーカー ...

4

ドルチェグストでコーヒー定期便を使い始めて1年ちょい。。。これまでドルチェグストのカプセルはほぼ全て網羅しており、どの味が美味しいか・不味いかは一通り把握しています。 ドルチェグストは20種類以上のカ ...

5

本体料金が無料になるネスカフェ ドルチェグストの定期便。申し込んでからは大体3~4日で届きます。 僕も家にコーヒーメーカー(コーヒーマシン)がほしかったので、ネスカフェ ドルチェグストの定期便を申し込 ...

-コーヒーについて
-

Copyright© ドルチェグストやバリスタが無料に!|コーヒーメーカー×定期便 , 2017 All Rights Reserved.