ネスカフェ ドルチェグスト 専用カプセル

ドルチェグストの「カプチーノ」と「ラテ マキアート」の違いまとめ【実際に飲んで比較してみた】

投稿日:2017年10月19日 更新日:

ドルチェグストの人気カプセルである「カプチーノ」と「ラテ マキアート」。

両方とも、ミルクカプセルとエスプレッソカプセルの2種類を使うカプセルです。

どりー
どう違うにゃ?
ねすと
ミルクとエスプレッソの配分が違うから、味も変わってくるんだよ

ドルチェグストでは、ミルクカプセルとエスプレッソカプセルの割合がカプチーノは6:1、ラテマキアートは5:2という違いがあります。

しかし、この違いだけでそこまで味は変わってくるのでしょうか。

今回は「カプチーノ」と「ラテ マキアート」の違いを比較・レビューしていきます!

▼公式サイトはコチラから▼

カプチーノとラテマキアートの違い

カプチーノもラテマキアートも本来エスプレッソを使ったアレンジメニューです。

スタバなどで提供されている「○○マキアート」は、エスプレッソとフォームドミルクの他にスチームドミルクを加えて、バニラシロップやキャラメルソースなどで、とても甘い甘い味付けを施した飲み物となっています。

なので、エスプレッソとミルクだけのマキアートを見ると「あれ?」と思う方もいるかもしれませんが、これが本来のマキアートです。

それで、両者の違いはミルクの配分とスチームミルクを使う点です。

どりー
スチームミルク?
ねすと
フォームドミルクは泡立てたミルクだけど、スチームは泡立てずに温めたミルクのことをいうよ!

エスプレッソ+フォームドミルクで作られているのがラテマキアート、エスプレッソ+フォームドミルク+スチームミルクで作られているのがカプチーノという違いになります。

この辺りの詳細は「カフェオレ・カフェラテ・カプチーノ・マキアートの違いをまとめてみた」でも解説していますので、気になる方はチェックしてみて下さいね!

マキアートとカプチーノの違い

  • エスプレッソ1/3+スチームドミルク1/3+フォームドミルク1/3=カプチーノ
  • エスプレッソ60%+フォームドミルク40%=マキアート

ドルチェグストのカプチーノとラテマキアートを比較

ねすと
ドルチェグストで作るカプチーノとラテマキアートのスペックを比較してみたよ!
  カプチーノ ラテ マキアート
1箱あたり 8杯 8杯
定価 924円 924円
1杯あたりの値段 約100円 約100円
目盛り ミルク:6(200ml)
エスプレッソ:1(40ml)
ミルク:5(170ml)
エスプレッソ:2(50ml)
熱量 81kcal 86kcal
たんぱく質 3.8g 4.3g
脂質 3.5g 4.0g
炭水化物 8.8g 8.4g
ナトリウム 48mg 53mg
どりー
カプチーノの方がミルクが多いにゃ!
ねすと
そうだね、全体の量も、カプチーノの方が20mlほど多いかな

エスプレッソは両方共同じ100%アラビカ豆を使用しているので変わりはありません。配分だけが違います。

カプチーノとラテマキアートを実際に淹れてみた

上の写真はドルチェグストのカプチーノとラテ マキアートを淹れた写真です。色にさほど違いはありませんが、カプチーノの方が強くミルク・エスプレッソ・ミルクと3層構造になっていることがわかります。

こちらは上から見た写真です。そんなに違いはないですね。

各カプセルの詳しいレビューは「カプチーノをレビュー!」「ラテ マキアートをレビュー!」にて解説していますので、参考にしてみて下さいね。

味の違い

実際に飲んでみると、ラテマキアートの方がエスプレッソを多く淹れている分やや苦味が強いです。泡立ちの方はラテマキアートの方が強いので、ふわふわのミルクがかなり美味しく感じられます。

一方、カプチーノの方はミルクの割合が多いので、飲むとほどよい甘みとまろやかさが口に広がります。その後にエスプレッソの苦味がきますが、すぐに3層目のミルクが口に入ってきますので、苦味と甘みの絶妙なバランスを楽しむことができます。

両者は作り方にそれぞれ違いがあるので、それだけの楽しみ方ができますね。個人的には、カプチーノの方が好きです。

まとめ

おすすめ度:

おすすめ度:

以上、ドルチェグストの「カプチーノ」と「ラテ マキアート」の違いを比較してまとめてみました。

ねすと
まとめるとこんな感じ!
  • カプチーノ→甘めのコーヒーが好きな方向け!
  • ラテマキアート→ふわふわのミルクを楽しみたい方!

これは実際飲んでみないと好みもわからないと思いますので、実際に試してみて下さいね!

コーヒーカプセルをドルチェグストで飲むなら、マシン本体が無料でもらえるコーヒー定期便を選ぶことをおすすめします。本体が無料になるだけでなく、コーヒーカプセルの料金も5%~10%オフとお得になります。

定期購入や定期宅配というと、余ったり使わないときも届くイメージがありますが、ネスレの定期便ならコーヒーが余った時は次のお届け日を延期できますし、コーヒーカプセルの内容も自由に変えられるので便利です。

僕は1年以上使っていて、コーヒーは結構な頻度で飲むので定期便は便利ですし、これ余るな・・・という時はお届け日を1ヶ月延ばしたりしています。

どのみちコーヒーマシンでは何もできませんし、カプセルは必要になるわけですから、それなら本体無料の定期便の方がお得。コーヒー好きには自信を持っておすすめします。

定期便のメリットについては「定期便を選ぶメリットを徹底解説!」にて詳しく紹介していますので、あわせて参考にしてみて下さいね!

本体が無料になるおすすめコーヒーメーカーランキング

ネスカフェ ドルチェグスト

マシン種別 カプセルコーヒー
お届け間隔 2ヶ月毎に4箱or6箱
本体料金 無料
1杯あたり料金 約50円程度
送料 送料無料
最低利用数 累計60箱

ココがポイント!

ドルチェグストは専用カプセルで本格的な1杯を淹れるマシンです。

20種類以上のカプセルが楽しめ、1杯50円とお得な価格で美味しいコーヒーが飲めます。コーヒーの味・手軽さ・コスパ・手入れの簡単さのどれをとってもトップクラス。

自宅で本格コーヒーを楽しみたい方におすすめです!

ネスカフェ バリスタ

マシン種別 エコ&システムパック
お届け間隔 毎月or2ヶ月毎or3ヶ月毎
本体料金 無料
1杯あたり料金 約14~20円程度
送料 4,000円以上無料
最低利用数 3回

ココがポイント!

バリスタは手軽に美味しいコーヒーが味わえるマシンです。

専用の詰替えコーヒーで5つの風味が楽しめ、専用スティックでカフェラテやカプチーノも楽しめます。味はドルチェグストに敵いませんが、1杯14~20円程度で飲める安さが魅力。

安いけど美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめです!

ネスレ スペシャル.T

マシン種別 ティーカプセル
お届け間隔 2ヶ月毎
本体料金 無料
1杯あたり料金 50円
送料 4,000円以上無料
最低利用数 なし

ココがポイント!

スペシャル.Tは専用カプセルで本格ティーが味わえるマシンです。

日本茶や紅茶など17種類以上のお茶が楽しめ、1杯あたり50円というお得な価格。専用カプセルは味にこだわっており、ボタン1つでお茶にとって最適な温度・量で抽出されるのが魅力。

自宅で手軽にティータイムを楽しみたい方におすすめです!

記事をシェアする

合わせて読みたい

1

「ネスカフェ ドルチェグスト」は、レギュラーコーヒーからエスプレッソ、カプチーノやラテ系まで楽しめる本格コーヒーメーカーです。 カプセルコーヒーを使うので、1杯あたりのコスパも最高ですし淹れる方法もか ...

2

バリスタは、スマホとも連携できて手軽にコーヒーを作れるコーヒーメーカーです。 専用のコーヒー詰め替えパックである「エコ&システムパック」を本体にセットすれば、ボタン1つでコーヒーを作れる優れもの。1杯 ...

3

スペシャル.Tは、ネスレのティーマシン。これはお茶専用で、日本茶・中国茶・紅茶・フレーバーティー・ハーブ&ルイボスティーなど、17種類以上のティーメニューが飲めるカプセル式ティーマシン(ティーメーカー ...

4

ドルチェグストでコーヒー定期便を使い始めて1年ちょい。。。これまでドルチェグストのカプセルはほぼ全て網羅しており、どの味が美味しいか・不味いかは一通り把握しています。 ドルチェグストは20種類以上のカ ...

5

本体料金が無料になるネスカフェ ドルチェグストの定期便。申し込んでからは大体3~4日で届きます。 僕も家にコーヒーメーカー(コーヒーマシン)がほしかったので、ネスカフェ ドルチェグストの定期便を申し込 ...

-ネスカフェ ドルチェグスト, 専用カプセル
-,

Copyright© ドルチェグストやバリスタが無料に!|コーヒーメーカー×定期便 , 2017 All Rights Reserved.